名鉄犬山ホテル情報


by m-inuyama-h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

◆花情報◆ウツボグサ(靱草)・カコソウ(夏枯草)

「靱草(ウツボグザ)」が、日本庭園「有楽苑」内、茶室「元庵」のお庭で咲いています。

最初は、紫色の花が鮮やかで綺麗ですが、徐々に葉は緑のままで花穂のみが枯れたように、褐色に変わり「夏枯草(カゴソウまたはカコソウ)」と呼ばれます。
緑の葉に枯れた様な穂先姿も独特で、面白味がありますね♪

カゴソウは生薬でもあるようですよ!
a0134734_1524132.jpg

a0134734_1524951.jpg

a0134734_152546.jpg

a0134734_153934.jpg
↑「夏枯草(カゴソウまたはカコソウ)」

ウツボグサ(靱草)は、日本各地、東アジアの温帯に広く分布するしそ科の多年草の植物です。
6月から盛夏にかけて特徴ある花序を出し、美しい花を咲かせる。

ウツボグサの和名の由来は、円筒形の花穂(かすい)の形が、昔武将が背負って矢を入れる靱(うつぼ)という武具に似ていることからの命名であるといわれています。

また、別名の「夏枯草(カゴソウまたはカコソウ)」は8月頃の真夏に花穂(かすい)だけが急に変色して褐色になり、まさに枯れたようになることからです。


>>名鉄犬山ホテル 公式HP
>>日本庭園「有楽苑」 公式HP

========================================================
[PR]
トラックバックURL : http://mihinfo.exblog.jp/tb/237093055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by m-inuyama-h | 2017-06-09 15:01 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback