名鉄犬山ホテル情報


by m-inuyama-h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
桜のシーズンも終わりに近づきました。。。
ちょっと寂しい気もしますが、これからは新芽が出てきて、新緑の美しい季節です。
輝く様な緑は、気持ちの良いものです。

その新緑を前に、日本庭園「有楽苑」の桜の景色を集めてみました。
日本のお庭や家屋に、『桜』って絵になりますよね!

来シーズンの桜はどんな姿を見せてくれるのでしょうか☆彡
a0134734_14472080.jpg

a0134734_14472871.jpg
↑濃いピンク色が、ミツバツツジです。淡いピンクの“桜”と濃い“ミツバツツジ”のが綺麗です!
a0134734_14473580.jpg
↑1本の桜の木の真ん中から、もみじの木が出ている、不思議な“木”です。苑内で探してみてくださいね!
a0134734_1454458.jpg
↑重要文化財「旧正伝院書院」の縁側からお庭を眺めると・・・桜とミツバツツジが綺麗なコントラストをみせています。
a0134734_14555311.jpg
↑桜の木の形がアートですよね
a0134734_152511.jpg
↑和の風情ですよね!


===========================================
[PR]
# by m-inuyama-h | 2017-04-13 15:09 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback
 \桜が満開/

と思っていたら、ハラハラ花びらが・・・
あれれ、緑の葉も出てきてる。。。

それはそれで、とっても素敵なのですよね~♪

一面の桜からの \桜吹雪/ は本当に綺麗です!
ただ、木曽川沿いなどは、落ちた花びらの『ピンクの絨毯』がとても滑りやすいので、気を付けてくださいね。
a0134734_15315850.jpg

a0134734_1532972.jpg

a0134734_1533324.jpg
↑有楽苑の「重要文化財『旧正伝院書院』」の縁側からの景色です
a0134734_15334171.jpg
↑有楽苑の園内。綺麗な景色の中で散策を
a0134734_15335492.jpg



>>名鉄犬山ホテル公式HP
>>日本庭園「有楽苑」公式HP

=============================================

私の桜ショット&お花見弁当
[PR]
# by m-inuyama-h | 2017-04-10 15:26 | ホテル情報 | Trackback
一昨日の暖かさで、一斉に“桜”が咲きました♪
あたり一面が桜色!
木曽川沿いも、桜のアーチがステキです☆彡

日本庭園「有楽苑」内の桜も、見頃を迎えていますよ!
情緒ある桜風景も良いですよね~♪
a0134734_11352088.jpg

a0134734_11352946.jpg

a0134734_11354090.jpg

a0134734_11354913.jpg
↑「有楽苑」のお庭も桜が満開です

>>名鉄犬山ホテル公式HP
>>日本庭園「有楽苑」公式HP

==================================================
[PR]
# by m-inuyama-h | 2017-04-07 11:37 | ホテル情報 | Trackback
名鉄犬山ホテル敷地内の桜が開花しました!!

まだまだ数個の桜の花ですが、一生懸命咲き始めた感じが、とっても可愛いですっ☆

今にも咲きそうなツボミもいっぱいで、
少しずつ増えていく花たちがとても楽しみですね♪

>>名鉄犬山ホテル公式HP

a0134734_1673169.jpg

a0134734_168415.jpg


============================================
[PR]
# by m-inuyama-h | 2017-03-30 16:08 | 周辺観光情報 | Trackback
日本庭園「有楽苑」のお庭で、豊後梅が綺麗に咲いています♪

フワッとしたイメージの花たちが、日本庭園に明るく彩りを添えています。
木や枝の形も、ちょっとイイ感じ!

桜とは違った「梅の木」、お楽しみくださいね♪

a0134734_10483157.jpg

a0134734_10483827.jpg

a0134734_10484341.jpg

【豊後梅】
豊後梅は、その名の示すように豊後(大分県)に発祥し、古くから豊後の名産として知られていました。
 徳川初期の1681年に出た水野元勝の「花壇綱目」にその名が見られ、当時から相当広く世に知られていたと考えられます。
 また、豊後杵築藩主松平家から毎年将軍家に大梅の砂糖漬が献上されており、その美味なことと、果実の大きいこと、更に花の優美なことで非常に珍重されました。

開花期は普通の梅より20日ないし30日遅く、おおむね3月の上旬から中旬にかけ、八重咲き(重弁)のみごとな花をさかせ、大輪で淡紅色をおびています。
<大分県HPより>

>>日本庭園「有楽苑」公式HP
>>名鉄犬山ホテル 公式HP

===============================================
[PR]
# by m-inuyama-h | 2017-03-29 10:49 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback