名鉄犬山ホテル情報


by m-inuyama-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
唐種小賀玉(からたねおがたま)の花が日本庭園「有楽苑」茶花園内で咲いています。

花言葉が「甘い誘惑」♪
近くを通るだけでフワ~っと、バナナともバニラともいえるような、甘い匂いがします♪


この『唐種小賀玉』は、日本で自生する常緑高木の「オガタマノキ」の仲間で、中国が原産地。
中国産のオガタマノキということで「カラタネオガタマ」と言い、
「唐種招霊」という字も使うようです。
\縁起の良い木/ とも言われてる様です。

a0134734_16551012.jpg

a0134734_16552026.jpg

a0134734_16552660.jpg

a0134734_16553047.jpg



>>名鉄犬山ホテル公式HP

>>日本庭園「有楽苑」公式HP

===============================================
[PR]
by m-inuyama-h | 2017-05-18 16:36 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback
白い花が咲く姿が、空を漂う白い雲を思わせるのでついた名前が「白雲木」。
ちょっと優雅な木ですよね。

日本庭園「有楽苑」の茶花園で、咲いていました。
白い花は清楚な感じで綺麗ですね。

a0134734_1749752.jpg

a0134734_17491598.jpg

a0134734_17492339.jpg

【白雲木・ハクウンボク】
エゴノキ科エゴノキ属
北海道、本州、四国、九州などに見られる落葉樹。
白い花が群がる様に咲く姿を、空の白い雲(白雲)に見立ててつけられた名前とのこと。
花期:5月~6月

>>名鉄犬山ホテル公式HP
>>日本庭園「有楽苑」公式HP

============================================
[PR]
by m-inuyama-h | 2017-05-13 17:48 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback
白山木(はくさんぼく)の花が 日本庭園「有楽苑」で咲いています。
小さな花が集まってブーケの様になった、綺麗な白い花です。

日本庭園に、しっとり似合っていますね♪
a0134734_16334496.jpg

a0134734_16335043.jpg


【白山木(はくさんぼく)】

愛知県近辺の太平洋岸、伊豆諸島、小笠原、山口県、九州、沖縄などに分布する常緑低木。
石川・岐阜県の白山に生えると誤認され、「ハクサンボク」と命名されたという説がある。
スイカズラ科ガマズミ属。樹高は2メートルから6メートルくらい。日本固有種。
開花時期:4~5月

>>名鉄犬山ホテル公式HP
>>日本庭園「有楽苑」公式HP

============================================
[PR]
by m-inuyama-h | 2017-05-09 16:35 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback
【なんじゃもんじゃ】として有名な、【ひとつばたご】。
今年はちょっと遅めでしたが、やっと咲き始めました!

「なんじゃもんじゃ」は、希少種で、満開になると、木全体がフワフワとした白い感じになるのです♪

白い花は、新緑にも映えて綺麗ですよ!

これからしばらく、徐々に広がる白い花を楽しめそうですよ!

a0134734_15192135.jpg
↑5/8現在
a0134734_1521737.jpg
↑5/8現在


a0134734_16311445.jpg

a0134734_16313425.jpg
名鉄犬山ホテル 駐車場の近くにある なんじゃもんじゃ
a0134734_16351765.jpg
↑日本庭園「有楽苑」のなんじゃもんじゃ


【ひとつばたご(なんじゃもんじゃ)】
「ひとつばたご」は、トネリコの仲間で、一つ葉の田子(たご)の意味。

昔トネリコを田の脇に植えて、稲はざの柱としたところから、田子の木と呼ばれましたが、トネリコは三出複葉で1本の葉軸に3枚の葉がつきます。

「ひとつばたご」の名は、水谷豊文(江戸時代後期1825年・尾張の植物学者)が、尾州二ノ宮山中(愛知県)でこの木を発見し、その近縁のトネリコ属が羽状複葉であるが、これは単葉であるための“ヒトツバ(一葉)”と、トネリコの方言の“タゴ”と組み合わせ命名したようです。

日本において本種は希少種のひとつであり、絶滅危惧II類(環境省レッドリスト)に指定されています。
天然での分布域も狭く、長野県、愛知県の木曽川流域、岐阜県東濃地方および長崎県対馬市に自生しており、それぞれの県のレッドデータブックに掲載されています。
長野県および愛知県では絶滅危惧I類、岐阜県および長崎県では絶滅危惧II類に指定されています。

別名の「なんじゃもんじゃ」は、植物学者 牧野富太郎博士の「牧野富太郎植物記」に因ると、東京の日比谷公園に大きな木があり名前が分からない事から「なんじゃもんじゃ」と呼ばれて有名になったためで、後に一枝を採取して調べたところ、これが ヒトツバタゴであったとの事です。

また、ナンジャモンジャとは、“何じょう物じゃ(なんというものか)”が転訛して“ナンジャモンジャ”となったもので、柳田国男の“信州随筆”には、神社・仏閣にある御神木・尊い樹木や、その地方で見慣れぬ種類の大木が“ナンジャモンジャ”と呼ばれていると、書かれていて、要するに正体が何かわからない樹木に用いられてきた名称のようで、全国的には他の木がこの名前で呼ばれているものがあります。


>>名鉄犬山ホテル公式HP
>>日本庭園「有楽苑」公式HP

==================================================
[PR]
by m-inuyama-h | 2017-05-04 16:38 | ホテル情報 | Trackback
日本庭園「有楽苑」内で、「黒椿」が咲いています!

【 黒椿(くろつばき) 】 ・・・・・・・
八重咲きの小~中輪で、4~5月咲き。全体に暗紫紅色の色素が強く、
新根や枝の髄部も紫色になる。
『黒椿』は江戸時代から栽培されてきた「江戸椿」のひとつ。

a0134734_17124544.jpg

a0134734_17125594.jpg

↑2017年4月26日現在です♪ つぼみがたくさんあり、咲いていくのが楽しみですね★

↓昨年までの黒椿です!
a0134734_15185845.jpg

a0134734_11572725.jpg

a0134734_11575781.jpg

a0134734_11583041.jpg


======================================================
[PR]
by m-inuyama-h | 2017-04-26 12:00 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback
白く小さな花が可愛く咲いています。
蜆花(シジミバナ)の名前の由来が、シジミの中身に似ているからとか。。
カワイらしい花からは、なんとなく想像しにくい気が・・・

日本庭園「有楽苑」の茶花園でご覧いただけます。
a0134734_1735261.jpg

a0134734_17353371.jpg


【蜆花(シジミバナ)】
バラ科 シモツケ属
中国原産の落葉低木。
花期:4~5月
シジミの中身(内臓)に見立てたという、白い花は10mmほどの小さな花で枝にそって咲きます。
八重咲きが、バラの特長をよく表しています。
葉はツヤのある小さめの楕円形。鋸歯があります。

>>名鉄犬山ホテル公式HP
>>日本庭園「有楽苑」公式HP

=================================================
[PR]
by m-inuyama-h | 2017-04-24 17:39 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback

◆花情報◆ 「玉手箱」

「玉手箱」!
こんなカワイイ名前の椿が、日本庭園「有楽苑」の茶花園で咲いています。
白色の清楚な感じも素敵ですよ♪
a0134734_16102857.jpg

a0134734_16103450.jpg


>>名鉄犬山ホテル公式HP
>>日本庭園「有楽苑」公式HP

【玉手箱】
2月〜4月咲で、白色地、紅色の細い筋がわずかに入り、八重~宝珠咲き、中~大輪の「玉手箱(中部)」。
白色、宝珠~牡丹咲き、割りしべ、中~大輪の「玉手箱(江戸)」の種類もある。

「中部玉手箱」の原木は名古屋城内の庭園にあり 「名古屋城御殿椿」の一種。
============================================
[PR]
by m-inuyama-h | 2017-04-23 16:02 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback
紅葉のイメージが強いもみじですが、この時期には可愛い花をつけています。

新緑の若葉色に赤い点々としているのが、小さな花なのです。
遠目に見ると、良く分からないのですが、近づいてよく見てみると、小さな赤い花が、とっても可愛らしですよ。
>>日本庭園「有楽苑」公式HP

a0134734_1534721.jpg
↑こんな花です
a0134734_15342145.jpg
↑若葉にワサワサと花をつけています。
a0134734_15342658.jpg
↑手前の若葉色のもみじに、小さな花の赤い点々が見えます。

a0134734_14121939.jpg
↑2014年の花♪
a0134734_14133549.jpg
↑2014年の花
================================================
[PR]
by m-inuyama-h | 2017-04-21 14:13 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback

『八重桜』が満開です★

名鉄犬山ホテル 敷地内の八重桜が満開です!

ブーケみたいに、まぁるくてホワホワした感じがとても可愛いですね♪
青い空に映えて、作った写真みたいです☆

2本しかない八重桜の木ですが、とても華やかですよ♪
a0134734_17375521.jpg

a0134734_17381486.jpg


==========================================
[PR]
by m-inuyama-h | 2017-04-18 17:39 | ホテル情報 | Trackback
 \桜が満開/

と思っていたら、ハラハラ花びらが・・・
あれれ、緑の葉も出てきてる。。。

それはそれで、とっても素敵なのですよね~♪

一面の桜からの \桜吹雪/ は本当に綺麗です!
ただ、木曽川沿いなどは、落ちた花びらの『ピンクの絨毯』がとても滑りやすいので、気を付けてくださいね。
a0134734_15315850.jpg

a0134734_1532972.jpg

a0134734_1533324.jpg
↑有楽苑の「重要文化財『旧正伝院書院』」の縁側からの景色です
a0134734_15334171.jpg
↑有楽苑の園内。綺麗な景色の中で散策を
a0134734_15335492.jpg



>>名鉄犬山ホテル公式HP
>>日本庭園「有楽苑」公式HP

=============================================

私の桜ショット&お花見弁当
[PR]
by m-inuyama-h | 2017-04-10 15:26 | ホテル情報 | Trackback