名鉄犬山ホテル情報


by m-inuyama-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

木曽川鵜飼◆2015/6/1開催!1300年の伝統を誇る歴史絵巻♪

伝統ある「木曽川うかい」が、今年も6月1日から開催されます!

6月1日にはオープニングイベントとして、花火が打ち上げられる予定ですよ!
当名鉄犬山ホテルのすぐ前で上がるので、楽しみですね♪
a0134734_1755362.jpg
この「木曽川うかい」は、かがり火の熱気が頬で感じられ、
鵜の水しぶきが飛んでくることもあるほど、近くで見ることができるのが人気です!

「鵜飼」は、当名鉄犬山ホテルのすぐ前の木曽川で行われますので、
ホテルご利用のお客様は、ホテル乗船場が近く非常に便利ですよ。

ご宿泊をセットにしたプランをご用意しておりますので、
その体感できる鵜飼観覧と、犬山温泉をゆったりお楽しみいただけます。

■平日はお得なプランもございます♪(お食事はレストランです)
【謝恩・お値打ち鵜飼宿泊プラン 「日曜&平日限定」】 詳細・ご予約>>

■船内で、ホテル特製お重をゆっくりといただくプラン♪
【船内でゆったりお食事・・・ ゆったり鵜飼観覧プラン】 詳細・ご予約>>

■名鉄犬山ホテル公式HP
a0134734_17561326.jpg

【木曽川うかい】
鵜飼は、鵜飼舟に乗った鵜匠が訓練した鵜(海鳥の一種)で、川魚を捕らせる古代漁法です。

鵜飼舟に鵜匠と船頭が乗ります。
1人の鵜匠が操る鵜は10羽。
首に手縄をつけた鵜は、鵜匠の巧みな手縄さばきに促され、水中へ潜り、鮎をはじめとする川魚を捕らえます。
鵜が魚を捕まえて水面に上がってくると、鵜匠は手縄を引っ張り、鵜が捕らえた魚をはき出させます。
それを何度も繰り返すことで漁を行います。

「ホーウホーウ」と威勢のよい鵜匠のかけ声、水中と鵜匠の手元を何度でも行き来する鵜。
1300年もの伝統を誇る幻想的な歴史絵巻が、ライトアップされた国宝犬山城を背景に、目の前でくり広げられるのです。

●特徴
観覧船が、鵜飼船のすぐ間際にまで近づくため、とてもよく見えます。
時にはかがり火の熱気が頬で感じられるほど。
そして、鵜も水しぶきが飛んでくるほど間近まで寄ってきてくれます。

見学というより、体感できる鵜飼です。

2003年からは、より気軽に鵜飼を楽しんでいただく為、「昼鵜飼」も全国に先駆けて実施しています。
[PR]
トラックバックURL : https://mihinfo.exblog.jp/tb/21287494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by m-inuyama-h | 2015-05-29 17:56 | ホテル情報 | Trackback