名鉄犬山ホテル情報


by m-inuyama-h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

◆花情報◆木槿(むくげ)の花

日本庭園「有楽苑」の木槿の花です♪
茶花園の上の方で咲いていますよ。
夏の茶花には欠かせないですよね!茶花には白色のモノが人気のようですが…
a0134734_14421963.jpg
▲木槿(むくげ)
アオイ科の落葉低木。風炉の茶花の代表格として珍重される。
以前は生け垣によく使われ、清々しさが心にのこる。

名の由来には、中国名の木槿(ムーチン)を音読みした「モクキン」が「モクキ」「モクゲ」「ムクゲ」と転訛したいう説もある。
朝開いて、夕方にしぼむことから、「槿花一日の栄(きんかいちじつのえい)」と、栄華の儚さがムクゲにたとえられるほどである。

白花種の蕾を乾燥させたものを木槿花(もくきんか)と呼び、漢方で止瀉薬及び利尿薬などの薬に使われる。

高さは1~3mになり、よく枝分れする。
葉は楕円形で浅く三裂し、縁には不規則な鋸歯がある。
枝の先に直径5~6cmの五弁の花をつける。
花期は7月~10月

<お茶人のための 茶花野草大図鑑 より>

==========================================================
[PR]
トラックバックURL : https://mihinfo.exblog.jp/tb/21577516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by m-inuyama-h | 2015-08-24 14:42 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback