名鉄犬山ホテル情報


by m-inuyama-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2018年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

京鹿の子(キョウガノコ)の花が咲いています♪

真ん丸の可愛いツボミや、小さな鮮やかなピンクの花がとても可愛い、素敵な花です。

日本庭園「有楽苑」内の「茶花園」でご覧になってみてくださいね♪
a0134734_16465308.jpg

a0134734_16470730.jpg

a0134734_16471969.jpg
▲【京鹿の子(キョウガノコ)】
バラ科の多年草、日本原産。
古くから庭園などで栽培され、お茶花として定番の植物です。
「京鹿の子」という名は、花の姿を京都の伝統工芸の絞り染め「京鹿の子絞」に例えたものです。


===========================================

[PR]
by m-inuyama-h | 2018-05-23 16:49 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback
国宝茶室「如庵」を有する「日本庭園『有楽苑』の新緑が、輝く緑色で苑内を照らしています。
強くなってきた陽射しに透ける、若い葉はとても綺麗です!

a0134734_16052977.jpg

a0134734_16063889.jpg

a0134734_16065214.jpg

a0134734_16070358.jpg

a0134734_16123675.jpg

日本庭園「有楽苑」では、「国宝茶室「如庵」」の特別公開があります。
=================================

5/21・22【特別限定】<国宝・重文>同時内部説明・見学会
  ~国宝茶室「如庵」と「旧正伝院書院」(重要文化財)・秘蔵“襖絵”~

-------------------------------------------------------
“国宝”の茶室「如庵」と、“重要文化財”の「旧正伝院書院」の2つの歴史的建造物の内部を同時に、説明付でご覧いただける特別な見学会です。

【日時】
5月21日(月) [午前]10時11時半 [午後]1時2時半
  22日(火) [午前]10時11時半 [午後]1時2時
  ※各日4回

【定員】 各回 24名
  ※定員になり次第締切

【料金】お一人様 5,400円
    ※入苑、抹茶、特別限定見学料

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
●お申込み・お問合せは● 
  国宝茶室「如庵」有楽苑
  〒484-0081 愛知県犬山市御門先1番地
  (※名鉄犬山ホテルの敷地内にございます。)
  TEL.0568-61-4608  FAX.0568-61-4608
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】
[PR]
by m-inuyama-h | 2018-05-19 16:19 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback
日本庭園「有楽苑」のヤマボウシ(山法師、山帽子)の花が満開です!

白い花が、いっぱいに広がっていて綺麗ですね!

苑内「茶花園」の中の大きな木で、咲いています♪

a0134734_17454868.jpg

a0134734_17460349.jpg

ヤマボウシ(山法師、山帽子)は、学名 Cornus kousa、ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。

本州から九州、および朝鮮半島、中国に分布し、山の谷筋などに自生する樹木で、水はけのよい常に水が存在する場所を好む。

花は6~7月に開き、淡黄色で小さく、多数が球状に集合し、その外側に大形白色の総包片が4枚あり、花弁のように見える。

果実は集合果で9月頃に赤く熟し、直径1~3センチで球形、食用になる。種子は約3ミリで、大きい果実には3~4個、小さい果実では1個入っている。

近縁にハナミズキ(アメリカヤマボウシ)があるが、こちらの果実は集合果にならず、個々の果実が分離している。

≪ウィキペディアより≫

=================================================

[PR]
by m-inuyama-h | 2018-05-16 17:42 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback
緑鮮やかな『日本庭園「有楽苑」』のお庭で、赤いサツキが映えています!

江戸時代から人気があった、「サツキ」!
「サツキ(皐月)」は、「ツツジ(躑躅)」の一種で、
他のツツジに比べ1か月程度遅い、旧暦の5月 (皐月) の頃に
一斉に咲き揃うところから、サツキツツジ(皐月躑躅)と名がついたようです。

国宝茶室「如庵」のお庭や、国宝「犬山城」とも綺麗になじんでいて素敵ですね♪

a0134734_15131717.jpg

a0134734_15132919.jpg
a0134734_15134318.jpg

a0134734_15140376.jpg

==================================================

[PR]
by m-inuyama-h | 2018-05-15 15:09 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback
「紫蘭(シラン)」が綺麗な花を咲かせています♪

純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているこの「紫蘭(シラン)」の名前は、紫色の蘭なので!と、なんともシンプル♪
ですが、、白色もあるのが面白いですね☆
白の花も中々綺麗ですよ~。

紫色の紫蘭は、「有楽苑」苑内のお庭の片隅に可愛らしく佇んでいますので、
探してみてくださいね♪
白色の紫蘭は、苑内の「茶花園」でご覧いただけますよ♪
a0134734_17411578.jpg


a0134734_17412559.jpg


a0134734_17413017.jpg
▲紫蘭
ラン科の多年草。
紅紫色の花をつけた姿は改良種のようで、日本の野生植物とは信じられないほど派手。

「紫蘭(シラン)」は、紫色の花をつける蘭の意味だが、白色もある。

本州の関東以西、四国、九州、沖縄に分布し、やや湿った岩上や林内に生育する。
古くから園芸植物として栽培されてきた。
純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されている。

高さ30~70cmの花茎の先端に、紅紫色の花を6~7個開く。萼片と側花弁は平開し、狭楕円形で先端はとがる。
唇弁は楔状倒卵形で三裂し、中裂片は円形で縁は波状になる。
葉は、長さ15~30cmの長楕円形で互生し、基部は鞘となって茎を抱く。
花期は4~5月。

>>日本庭園「有楽苑」HP

>>名鉄犬山ホテルHP
===========================================
[PR]
by m-inuyama-h | 2018-05-10 15:42 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback