名鉄犬山ホテル情報


by m-inuyama-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
現在ものまねレパートリーは300種類以上となり、
ロボットバージョンやヒップホップダンスとの融合、
落語にものまねを取り入れた「ものまね楽語」など
エンターテナーとして常に新境地を開拓してる「コロッケ」のディナーショーです☆

“夏”の一日、【コロッケ】のディナーショーでお楽しみください!

2018年716日(月・祝)

●1st/ お食事13:00~14:30、ショー 14:30~15:30
●2nd/ お食事17:00~18:30、ショー 18:30~19:30

<全席指定>

◆料金(お一人様)  34,000円 
 *お料理・お飲物・ショーチャージ・サービス料・消費税込

◆料理 創作コース料理

※未就学児の入場及び、浴衣・サンダル等ラフな服装での入場はご遠慮ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ご宿泊パック】
お一人様 43,500円
 (ディナーショー+ご宿泊+ご朝食+諸税込)
※洋室2~3名(3名利用の場合1台はエキストラベッドです)
 和室4~5名
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ご予約・お問合せ】
TEL:0568-61-2218 (予約センター直通)

a0134734_17140307.jpg


[PR]
by m-inuyama-h | 2018-06-15 17:16 | ホテル情報 | Trackback
【木曽川うかい】が、本日6月1日(水)から開催されます!

6月1日、20時頃には開幕を記念して、
\約300発の花火/が木曽川に浮かぶ船上から打ち上げられる予定です!

当名鉄犬山ホテルのすぐ前の木曽川での打ち上げ花火です☆彡

◆6月1日(金) 木曽川うかい開き
オープニングイベント【花火】
・19:55頃(予定)
 ※天候などにより中止・変更になる場合もございます。

*  *  *  *

『木曽川鵜飼(うかい)』は、
当名鉄犬山ホテルのすぐ前の木曽川で行われますので、
ホテルご利用のお客様は、ホテル乗船場が近く非常に便利です。

良く見えると評判の「昼鵜飼」や、
「うかい」と宿泊をセットにしたお得なプランもご用意しています♪


a0134734_10494211.jpg

a0134734_10495310.jpg
========================================================

[PR]
by m-inuyama-h | 2018-06-01 10:50 | ホテル情報 | Trackback
京鹿の子(キョウガノコ)の花が咲いています♪

真ん丸の可愛いツボミや、小さな鮮やかなピンクの花がとても可愛い、素敵な花です。

日本庭園「有楽苑」内の「茶花園」でご覧になってみてくださいね♪
a0134734_16465308.jpg

a0134734_16470730.jpg

a0134734_16471969.jpg
▲【京鹿の子(キョウガノコ)】
バラ科の多年草、日本原産。
古くから庭園などで栽培され、お茶花として定番の植物です。
「京鹿の子」という名は、花の姿を京都の伝統工芸の絞り染め「京鹿の子絞」に例えたものです。


===========================================

[PR]
by m-inuyama-h | 2018-05-23 16:49 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback
国宝茶室「如庵」を有する「日本庭園『有楽苑』の新緑が、輝く緑色で苑内を照らしています。
強くなってきた陽射しに透ける、若い葉はとても綺麗です!

a0134734_16052977.jpg

a0134734_16063889.jpg

a0134734_16065214.jpg

a0134734_16070358.jpg

a0134734_16123675.jpg

日本庭園「有楽苑」では、「国宝茶室「如庵」」の特別公開があります。
=================================

5/21・22【特別限定】<国宝・重文>同時内部説明・見学会
  ~国宝茶室「如庵」と「旧正伝院書院」(重要文化財)・秘蔵“襖絵”~

-------------------------------------------------------
“国宝”の茶室「如庵」と、“重要文化財”の「旧正伝院書院」の2つの歴史的建造物の内部を同時に、説明付でご覧いただける特別な見学会です。

【日時】
5月21日(月) [午前]10時11時半 [午後]1時2時半
  22日(火) [午前]10時11時半 [午後]1時2時
  ※各日4回

【定員】 各回 24名
  ※定員になり次第締切

【料金】お一人様 5,400円
    ※入苑、抹茶、特別限定見学料

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
●お申込み・お問合せは● 
  国宝茶室「如庵」有楽苑
  〒484-0081 愛知県犬山市御門先1番地
  (※名鉄犬山ホテルの敷地内にございます。)
  TEL.0568-61-4608  FAX.0568-61-4608
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】
[PR]
by m-inuyama-h | 2018-05-19 16:19 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback
日本庭園「有楽苑」のヤマボウシ(山法師、山帽子)の花が満開です!

白い花が、いっぱいに広がっていて綺麗ですね!

苑内「茶花園」の中の大きな木で、咲いています♪

a0134734_17454868.jpg

a0134734_17460349.jpg

ヤマボウシ(山法師、山帽子)は、学名 Cornus kousa、ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。

本州から九州、および朝鮮半島、中国に分布し、山の谷筋などに自生する樹木で、水はけのよい常に水が存在する場所を好む。

花は6~7月に開き、淡黄色で小さく、多数が球状に集合し、その外側に大形白色の総包片が4枚あり、花弁のように見える。

果実は集合果で9月頃に赤く熟し、直径1~3センチで球形、食用になる。種子は約3ミリで、大きい果実には3~4個、小さい果実では1個入っている。

近縁にハナミズキ(アメリカヤマボウシ)があるが、こちらの果実は集合果にならず、個々の果実が分離している。

≪ウィキペディアより≫

=================================================

[PR]
by m-inuyama-h | 2018-05-16 17:42 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback
緑鮮やかな『日本庭園「有楽苑」』のお庭で、赤いサツキが映えています!

江戸時代から人気があった、「サツキ」!
「サツキ(皐月)」は、「ツツジ(躑躅)」の一種で、
他のツツジに比べ1か月程度遅い、旧暦の5月 (皐月) の頃に
一斉に咲き揃うところから、サツキツツジ(皐月躑躅)と名がついたようです。

国宝茶室「如庵」のお庭や、国宝「犬山城」とも綺麗になじんでいて素敵ですね♪

a0134734_15131717.jpg

a0134734_15132919.jpg
a0134734_15134318.jpg

a0134734_15140376.jpg

==================================================

[PR]
by m-inuyama-h | 2018-05-15 15:09 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback
白山木(はくさんぼく)の花が 日本庭園「有楽苑」で咲いています。
小さな花が集まってブーケの様になった、綺麗な白い花です。

日本庭園に、しっとり似合っていますね♪

a0134734_11013372.jpg


a0134734_16334496.jpg

a0134734_16335043.jpg


【白山木(はくさんぼく)】

愛知県近辺の太平洋岸、伊豆諸島、小笠原、山口県、九州、沖縄などに分布する常緑低木。
石川・岐阜県の白山に生えると誤認され、「ハクサンボク」と命名されたという説がある。
スイカズラ科ガマズミ属。樹高は2メートルから6メートルくらい。日本固有種。
開花時期:4~5月

>>名鉄犬山ホテル公式HP
>>日本庭園「有楽苑」公式HP

============================================

[PR]
by m-inuyama-h | 2018-04-21 16:35 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback

◆花情報◆河津桜 

日本庭園有楽苑「河津桜」が咲いています。
a0134734_20104791.jpg

a0134734_20110233.jpg
小さな河津桜の木ですが、とても華やかな花を咲かせていますよ!
一生懸命咲いている、小さな木を見てみてくださいね♪

[PR]
by m-inuyama-h | 2018-03-22 20:11 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback
ヒラヒラした長細いリボンみたいな花が、何とも不思議な感じの「はるべにまんさく」が咲いています!

この「はるべにまんさく」を見ると、なんだか『ハロウィーン』が思い浮かびます。
季節外れですが…

この花の名前は、早春に咲くことから、「まず咲く」「まんずさく」が東北地方で訛り、
『まんさく』になったということです。

ちょっと楽しい「はるべにまんさく」は、日本庭園「有楽苑」の『茶花園』入口あたりで咲いています。


a0134734_17365593.jpg

a0134734_17370951.jpg
▲マンサク〔満作、万作〕
早春、葉より先に樹木いっぱいに花を咲かせる落葉樹。
ひもの様な細長いヒラヒラした花びらが印象的な、個性ある花を咲かせる。

◆名前の由来は諸説あり、一例が・・・
◇早春に咲くことから、「まず咲く」「まんずさく」(東北地方の訛り)からきたものという説。
◇花が樹木いっぱい満杯に咲くことから、作物の「豊年満作」を連想したという説。
・・・等


[PR]
by m-inuyama-h | 2018-02-22 17:35 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback
寒い日々が続きますね。
日本庭園「有楽苑」の冬景色に彩を添える「山茶花(さざんか)」が、
鮮やかなピンク色で咲いています。

真っ白な雪の中でも綺麗ですが、冬の陽射しをうけた濃いピンクもとても素敵です♪

a0134734_12241476.jpg

▲サザンカ [山茶花]

和名の由来は、椿(つばき)の漢名(中国名)の「山茶花」の読み「サンサカ」が
訛ったものと言われている。

日本原産の花木で、学名も「サザンカ」。
花は横に平らに開き、雄しべは椿(ツバキ)のように筒状にはならない。

九州・四国・沖縄に分布する自生種は白花が多いが、園芸品種には花の色が赤や桃色、
ぼかしなどがある。

ツバキと異なり、花弁が一枚一枚バラバラに散る。

>>日本庭園「有楽苑」公式HPはこちらから
>>名鉄犬山ホテル公式HPはこちらから

================================================

[PR]
by m-inuyama-h | 2018-01-30 12:18 | 国宝茶室・如庵「有楽苑」情報 | Trackback